OFFICIAL WEB SITE

For each image, text, portrait etc posted on this site, copyright, portrait rights and other rights exist in each company, group or individual.
It is prohibited to duplicate, reprint, process, use, etc. 
without prior permission by the right holder. Also, if you are using images please forgive us your permission inquiries.

© 2019 - TEARCiTY ALL RIGHTS RESERVED.

Topics

TEARCiTYより大切なお知らせ

2019年5月10日(金)

平素よりTEARCiTYを応援して頂きまして誠に有難うございます。

 

この度はTEARCiTYを応援していただいておりますファンの皆様、

お世話になっております関係者の皆様に大切なお知らせがございます。

突然の発表ではございますが、

6月28日 EDGE Ikebukuro公演をもちましてGt.まといがTEARCiTYを脱退致します。

 

今回、まとい脱退の主な理由と致しましては活動に対する方向性や音楽性の違いです。

この決断に至るまでメンバー間で納得が行くまで話し合いを行い、

今後のまといの未来の為、又TEARCiTYの未来の為にも別々の道を歩もうという結論に至りました。

 

先日4月5日より正式始動し、未だ1ヶ月程のこの時期にこの様な突然の発表となってしまい大変申し訳ございません。

いつも応援していただいているファンの皆様、関係者の皆様へ深くお詫び申し上げます。

 

尚、6月28日以降のスケジュールは、Ai、けい、かなえの3人にサポートGt.を迎えて予定通り活動致します。

現在発表されておりますスケジュール以降も協議の上随時発表して参ります。

現体制のTEARCiTYとして残り僅かな期間では御座いますが、どうか引続き応援していただけますと幸いです。

 

以下は各メンバーのコメントです。

 

まず、TEARCiTYを立ち上げるにあたって協力して頂いた関係者の皆様、

そして何より応援してくれてたファンの皆様、

今回この様な結果になってしまい、大変申し訳御座いません。

TEARCiTYとして活動を続けている中で、

活動方針の考えのズレ、音楽の方向性としてのズレ、様々なズレが生じ、

この様な結果となりました。

 

活動期間は短かったですが、濃密な時間でした。

仲が悪くなったとかではなく、

お互いに次の段階に進む為への今回の件であるので、

脱退というより卒業という方が正しいのかもしれません。

TEARCiTYのまといとしては、

6/28までですが、今後も音楽活動は何かしらの形で続けたいと思っています。

 

6/28までライブは少ししかありませんが、

精一杯努めますので、最後まで御声援の程何卒宜しくお願い致します。

 

TEARCiTY まとい

 

━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんな報告をする日が来るとは夢にも思ってませんでした、

応援してくれてるみんなには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

残り少ない時間ではありますが、彼と同じ音楽を精一杯響かせていこうと思います。

彼と居た日々は宝物そのものです。

 

Ai

 

━━━━━━━━━━━━━━━

 

突然の発表ほんとにごめんなさい

 

脱退っていうよりも卒業って感じがする

決して仲が悪くなったとかではないし

これからもまといさんは俺にとっては兄貴的な存在です

 

これからもまといさんと

そしてTEARCiTYをよろしくお願いします

 

けい

 

━━━━━━━━━━━━━━━

 

突然の発表になってしまい、応援してくれてる皆、特に準備期間から応援してくれてる方々には

やっと本始動してこれからだって時にこんな形になってしまって申し訳ないです。

 

でもこの別れはお互いにとってとても前向きな決断で、

決して仲が悪くなったとか、誰が悪いとか、誰が原因とか、そういうことは一切無いです。

なのでこれは僕の我儘かもしれないけど、

どうかこれからのまといくんも、これからのTEARCiTYも応援してもらえたら嬉しいです。

 

まといくんが居なかったら絶対に始まっていないバンドだし、

彼と4人で力を合わせたからこそ今のTEARCiTYがあります。

なのでこれまでも、これからももっとTEARCiTYを大切に進んでいきたいと思います。

 

かなえ